旅日記⑦ ~干物女、感動の別れ編~

f:id:himojo_zemi:20170620233924p:image

楽しかったトフィー家滞在も終わりを迎え、別れの時。私はパッサパサな干物らしからずとても涙もろいので、別れが苦手です。
駅まで送ろうかというトフィーさんの申し出を断ると、最初から断ってくれるの待ってただろ?!ってくらいあっさり引き下がったトフィーさん(笑)玄関口で別れ、階段をえっちらおっちら降りていると、なんとトフィーさんが追いかけてきたんです。
なんだかんだトフィーさん寂しがり屋なとこあるからな。名残惜しくなったかな。などと思って振り返ったら、

借りてる内装道具、他の壁紙貼り終わったら郵送するね。着払いでいい?

oh・・・ここはサバンナか・・・。
そういえば、トフィーさんが私のところへ遊びに来た旅行最終日に私も、普通に仕事を入れていて、

空港へのシャトルバスがこの駅から出てるから気をつけて帰ってね~

ってな別れだったのを思い出しました(笑)

干物女たちの別れはとてもドライ。でもそのおかげで涙一滴も出なかったぜ。このくらいの距離感が多分ちょうど良いのです。
でも駅までトランク持って15分歩くのは暑かったよ!また今年中に遊び行くよ!ありがとな!あばよ!

旅漫画長々とお付き合いありがとうございました。これにて一旦連続更新はおしまいです。初対面の人とカラオケスナック行った話とかネタはまだまだあるのでいつかまた描きますね♪

旅日記⑥ ~恥ずかしい結末~

 

himojo-zemi.hatenablog.com 

↑※前回マンガの続きになります

 

f:id:himojo_zemi:20170617005958j:image

謎解きゲームレポート第四弾。これで最後です。あんなに悩んだ結果がこんなあっけない最後・・・いいんですか?・・・いいんです!
立ち上がった勇者のおかげで最後にもらえた解説で本当の答えを知った私たちは、ようやく先に進めたのでした。


f:id:himojo_zemi:20170617012433j:image
↑存分に遊ぶ干物たち
池袋サンシャインシティ楽しかったよ!おすすめ♪

謎解きゲーム編長々とお付き合いありがとうございました。おまけでちょこっとトフィーさんとの別れについて描きます。

旅日記⑤ ~戦友現る~

 

himojo-zemi.hatenablog.com 

↑※前回マンガの続きになります

 f:id:himojo_zemi:20170614204336j:image

謎解きゲーム参加レポート第3弾。最後の問題で行き詰まってしまった私たち。でもこれをクリアしないと(気持ち的に)次へ行けない。
ぐったりしていると「あの・・・」と呼び止められ、顔をあげると20代前半くらいの女の子でした。
「良かった!イージーモードの人探してたんですけど、全然見当たらなくて。解けましたか?」
やった!!仲間発見!! 天の助け!!と希望の光が差し込んだ瞬間でした。

よくよく話を聞くと同じところでつまずいていて、結果お互いに助けにはならなかったんですけどね(笑)その後彼女たちと一緒に謎を解くこととなります。良い出会いがいっぱい!

今日で終わりといいましたがやっぱりもう1話続きます(笑)トフィーとなつめは無事謎を解けるのか?!次回へ続く

旅日記④ ~トフィーのゴリ押し~

f:id:himojo_zemi:20170613223359p:image

謎解きゲームに参加した話第2弾。ゲームの中で、新たなアイテムをもらうために、〝モーグ〟という街の住人を探し出せ!というミッションがありました。
声をかける時に目ざとくお姉さんの名札を確認するトフィーさん。トフィーさんの問いかけに無言で名札を隠すお姉さん。絡んですみません(笑)アイテムありがとう!
イージーモードでもこういう小ネタがいっぱい隠されてて楽しかったです♪

謎解きゲームに参加した話は次でラストだよ。

 

前回の記事はこちら↓

himojo-zemi.hatenablog.com

旅日記③ ~挑戦を阻むもの~

f:id:himojo_zemi:20170611225415j:image

夕方から待ち合わせして向かった先は「池袋サンシャインシティ」。60階からの眺めもいいけど、それだけじゃなくて「スカイサーカス」という名前で色々なアトラクションやゲームも体験できるんです。
今回私たちは時間無制限のリアル謎解きゲームに挑戦することに。

難易度どうする?イージーが300円でノーマルが500円だって。

イージーだとすぐ終わっちゃったらショックだから、ノーマルにしよ!

そんな打ち合わせを並んでいる間に済ませていたので、受付のお姉さんに聞かれた時にも迷わず「ノーマルで」と答えました。するとお姉さん、
こちらイージーモードでも解くのに一時間以上かかる方が大勢おられますが大丈夫ですか?本当に?
笑顔の圧力に負けイージーモードに変更しました。

しかしいざ中に入ると・・・あれ?!私たち以外ほとんどノーマルモードじゃない?!なんで私たちだけあんなに強く止められたの?!
疑問が残りましたが結果・・・イージーで良かったです(笑)最後が難しかったーー!!

f:id:himojo_zemi:20170611225854j:image
↑景色も綺麗でした!

謎解きゲームについてはもうちょっと描く予定よー

旅日記② ~トフィーの生活力~

f:id:himojo_zemi:20170610204716j:image

前日3時すぎに就寝したにも関わらず、6:30に鳴り響くトフィーさんの目覚まし。ぜんぜん起きんなーと目を瞑ってアラーム音を聞いていたら、7時頃にトフィーさんも目覚めた様子。今日は昼過ぎまで予定ないはずだけど何するのかな?と思っていると、

作業する前に洗濯済ませちゃうね

前回の旅で本当に生活力がないと話していたトフィーさんが家事を楽しんでいる様子にわが子の成長を眺める母のような気持ちになり感動しました。

himojo-zemi.hatenablog.com

(↑こちらの記事参照)

すると洗濯機を回す段階でおもむろにカフェメニュー風のバインダーにまとめた洗濯機の取扱説明書を眺め始めるトフィーさん。

どうしたの?

いやーわたし洗剤の量がいまだに覚えられなくってさあ。水が31ℓだから洗剤の量は・・・

え!?毎回説明書見て洗剤入れてんの?!?!真面目かよ!!

思わず突っ込んでしまいました。洗剤のパッケージで軽く確認するのはありますけど、予想以上です(笑)でもほんとに今トフィーさんは生まれたての子鹿のような状態なんだなと思うとすごく可愛く思えて。

この洗剤の量って目安で、これ以上入れても効果はほとんど変わりませんよっていう一番いい量を書いてるだけだから極端に入れすぎたりしなければ大丈夫だよ。増してやトフィーさん液体洗剤使ってるから溶け残ることもないだろうし、大体の量でいいと思うよ

えっ?!そうなの?!

うんうん。じゃないとジェルボールとか毎回中身分けんといけんなるじゃん?

ジェルボールってなに??

ジェルボールってのは・・・えーっと、なんでもないです・・・

予想以上です!!(2回目)でもだからこそ新鮮な気持ちで生活を楽しんでいるんですね。
一人暮らし男子並みのキッチン用品はもう少し充実させてほしいぞ(笑)

明日もゆるっと更新するかも??

旅日記① ~初めての飛行機~

f:id:himojo_zemi:20170609222928p:image

今年は「初体験を一つずつクリアしていこう」という密かなテーマを決めて、自分なりに色々なことにチャレンジしているのですが、実はわたくしこの歳で飛行機に1回も乗ったことがありません!!という事で、今回の旅では敢えて初の空路を選んでみました。

座席は右の翼の少し後方の窓際。最初は、見慣れない機内や空港の景色にワクワクしていたのですが、エンジンがつくとすごい轟音と振動。
こ、これはやばいかもしれない……
お隣の老夫婦と仲良くなって「実は飛行機初めてなんですよ〜」なんて話しながらなら気が紛れるのでは……とすがるような目で見ますが、飛行機など珍しくもないといった感じで、奥様は既に目を瞑っておられる。ご主人は雑誌に夢中。
これは1人で頑張るしかない。覚悟を決めて両方の肘置きを力強く握った途端走り出した飛行機。思ったよりいけそう?と思いきやゆっくりと飛行機がカーブする。
え?え?もしかして今までのは助走でも何でもなくてただの滑走路までの移動なの?ジェットコースターでいうところの急降下の前のゆっくりのぼっていく部分?
そんな感じで軽くパニクっっていると、急激に加速し始める。
えっまだ行くの?!むりむりむりむり!!絶叫マシン乗れないって言ってたあの子こんなの乗ったの?!ヤバイヤバイヤバイ。
わたしが耐えられる速度の限界を超えたので、もう最後の手段としてかたく目を瞑った。

思ったより早い段階でお尻にふわっとした感覚があり、目を開けると既に機体は浮いていた。羽先の曲がった部分がびっくりするほど頼りなく風に揺れているのを見ながら、お尻に重力を敏感に感じながら、これ乗っている間中気が抜けないなぁとげっそり。

でも雲を抜けるとすっかり揺れも収まり、ふと窓の外に目を向けると、そこには見たこともない美しい景色が広がっていました。

f:id:himojo_zemi:20170609223831j:image

綺麗!というのももちろんあるんだけど、それよりもなんというか「全てが愛しい」みたいな不思議な感情でいっぱいになったんです。
並んで漂う丸くてもこもこした雲。そばを流れていく雲も。
下方に見える小さな船や飛行機も。
地上にいる時にはかけ離れた存在だった海と山が同じ深い青緑色に溶け合っている姿も。
ちっぽけな人間の営みの印も。
なんかもうね、全て可愛くて愛しくてたまらなくなったんですよね。怖かったけど本当に飛行機に乗ってみて良かった。

 f:id:himojo_zemi:20170609223856j:image

って話をトフィーさんにしたら、ぜんぜん分かってもらえませんでした(笑)
でも、この感覚分かってくれる方いますよね?ね?

明日もゆるっと更新予定だよーー