ドラマ「コウノドリ」で気付いた「イクメン」への違和感の正体

なつめです。未婚干物女ですが、今回は子育てについて偉そうに書いてみました! 2010年に厚生労働省が始めたプロジェクトをきっかけに「イクメン」という言葉が使われ始め、現在その言葉は当たり前に知られるようになってきました。 わたしも、男性の子育て参…

大人になっても学びたい!社会人向け研修に参加する人々

トフィーです。意識高い系なもので、社会人向け研修が大好きです。今までにも色んな研修に参加してきました。そういった場所で出会う人々にも特徴があるので、デフォルメしてお伝えしたいと思います。 社会人向け研修とは、何らかのスキルを持つプロの講師の…

旅行カバンの中に入っていたもの

なつめです♪先日トフィーさんと旅行した時に気付いた事をマンガにしてみました。 よく「マイペースだね」とか「何も考えてなさそうと言われる私ですが、実は割と気を遣う方で、それが自分でももう気付かないくらい自然と染み付いています。 なので、仕事でもプ…

「仕事に学歴は関係ない」という言葉の残酷さ

お久しぶりです、トフィーです。「仕事に学歴は関係ないんだよ」と嬉しそうにグダ巻いている方を飲み屋でお見かけしたので、「あなたが言っている言葉の真の意味は、こういうことなんですよ」と内心で思っていたことを、記事にします。 「仕事に学歴は関係な…

王様

大きな窓を開けると朝のきりっとした空気が部屋にいっせいに入り込んでくる。それを慌てて自分の身体と共にベランダへと押し出し、私は後ろ手に窓を閉めた。 世界は既にほんのり色付き始めていた。私は夜と朝の境界を見逃すまいと東の方角に目を凝らす。そし…

夏休みの宿題で困らないための3ステップ

なつめです♪ 夏休みも終わり、途端に秋の気配が漂ってきましたね。今日は皆さんへのアンケートを元に、夏休みの宿題について考えてみました。もう今年は終わってしまったので、来年の参考にしてください。(参考になるのか?) 先日Twitter上でこのようなアン…

飲みニケーションなら何でも許されると思うなよ

トフィーです。最初から喧嘩腰の記事タイトルですみません(笑)行きつけの飲み屋があるのですが、そこでものすごーく嫌な思いをした話です。 上の4コマは、行きつけの飲み屋で出会った50代女性とのやり取りです。私を独身と見ると、「そろそろ結婚や妊娠のこ…

悩み方が下手な人々

こんにちは、トフィーです。最近、自炊サボってピザ出前頼んでしまうことが悩みです。 なつめです。最近の悩みは新しく買った「巻き髪とストレート両方できる」を売りにしたヘアアイロンがただのストレートアイロンで、全然セットが決まらないことです。 ト…

なりたい自分になるために~ミラーニューロンの働きを考える~

なつめです。可愛いおばあちゃんになるために、日々人間観察を行っているのですが、先日こんな気付きがありました。 噂話や悪口を好む人の周りには、同じようにゴシップを好む人たちが集まる。その逆も然り。この現象を皆さんも目にしたことがおありではない…

「昔の恋人が忘れられない」

元カノが結婚することを聞いたA君。 元彼のFacebook記事を毎時チェックするBちゃん。 A「辛いことがあったらいつでも相談に来てもらって構わないんだけどな」 B「うわ、女と映ってる……最悪……別れたから関係ないけど……」 元彼から再アプローチを受けたC子。 C…

脳内労働組合

なつめです。よく「発想が豊か」と言われるんですが、時々妄想が止まらなくなることがあります。先日もこんな事がありました。 最近は「お休みを頂く」という表現には賛否両論あり、あまり使われなくなってきているようですが、私この表現悪くないと思うんです…

男女の友情は成立するか、と問う人々

男女の友情は成立すると思いますか?…と、今まで何回話題にしてきましたか? この話題、結構盛り上がるのですよね。 「男女の友情は成立するか」という問いは、色んな場面で盛り上がる話題だと思います。統一見解があるわけではないので、自分が見聞きしたこ…

カラオケで見かけた下克上

こんばんは♪なつめです。 先日職場の二次会でカラオケに行きました。皆さんもこんな光景目にした事ありませんか? 穏やかで真面目な仕事ぶりのAさん。「地味」「いけてない」と女性陣からの評判は散々でしたが、歌い出すとその態度は一変。普段の何言ってる…

学歴コンプレックスに見る序列への盲従

トフィーです。学歴コンプレックスが起きる原因を解体しつつ、コンプレックス全般について言及してみました。コンプレックスについて考えれば考えるほど、「コンプレックスとはアイデンティティを形成する1つの要素なのかもしれない…」と考え込んでしまいま…

守り神

「ぎゃー!!」 私のシルエットを認め、あの子が甲高い叫び声をあげた。 窓ガラス一枚を隔てて、実際に姿は見えなかったが、その真ん丸に見開かれた目、驚いた時や怖い時に寄る鼻の皺の形は、まだ鮮明に思い浮かべる事ができる。その顔を私はよく知っている…

なつめさんと遊んだ時の話(トフィー視点)

ここ最近、なつめさんが、私と遊んだ時のことを漫画にしてくれました。自分がネタになっているのにも関わらず、あまりの面白さに、「次の漫画来ないかなー」と、読者目線で楽しんでおりました。 しかしその一方、なつめさん視点で書かれているため、どうして…

旅日記⑦ ~干物女、感動の別れ編~

楽しかったトフィー家滞在も終わりを迎え、別れの時。私はパッサパサな干物らしからずとても涙もろいので、別れが苦手です。駅まで送ろうかというトフィーさんの申し出を断ると、最初から断ってくれるの待ってただろ?!ってくらいあっさり引き下がったトフ…

旅日記⑥ ~恥ずかしい結末~

himojo-zemi.hatenablog.com ↑※前回マンガの続きになります 謎解きゲームレポート第四弾。これで最後です。あんなに悩んだ結果がこんなあっけない最後・・・いいんですか?・・・いいんです! 立ち上がった勇者のおかげで最後にもらえた解説で本当の答えを知った私…

旅日記⑤ ~戦友現る~

himojo-zemi.hatenablog.com ↑※前回マンガの続きになります 謎解きゲーム参加レポート第3弾。最後の問題で行き詰まってしまった私たち。でもこれをクリアしないと(気持ち的に)次へ行けない。 ぐったりしていると「あの・・・」と呼び止められ、顔をあげると20…

旅日記④ ~トフィーのゴリ押し~

謎解きゲームに参加した話第2弾。ゲームの中で、新たなアイテムをもらうために、〝モーグ〟という街の住人を探し出せ!というミッションがありました。 声をかける時に目ざとくお姉さんの名札を確認するトフィーさん。トフィーさんの問いかけに無言で名札を…

旅日記③ ~挑戦を阻むもの~

夕方から待ち合わせして向かった先は「池袋サンシャインシティ」。60階からの眺めもいいけど、それだけじゃなくて「スカイサーカス」という名前で色々なアトラクションやゲームも体験できるんです。 今回私たちは時間無制限のリアル謎解きゲームに挑戦すること…

旅日記② ~トフィーの生活力~

前日3時すぎに就寝したにも関わらず、6:30に鳴り響くトフィーさんの目覚まし。ぜんぜん起きんなーと目を瞑ってアラーム音を聞いていたら、7時頃にトフィーさんも目覚めた様子。今日は昼過ぎまで予定ないはずだけど何するのかな?と思っていると、 作業…

旅日記① ~初めての飛行機~

今年は「初体験を一つずつクリアしていこう」という密かなテーマを決めて、自分なりに色々なことにチャレンジしているのですが、実はわたくしこの歳で飛行機に1回も乗ったことがありません!!という事で、今回の旅では敢えて初の空路を選んでみました。 座席…

結婚願望にまつわる偏見

トフィーです。結婚願望がないというツイートをしたら、たくさんいいねやRTされたので、案外需要あるのかも…と思って記事にしようと思います。 家庭の外への憧れ 何度も公言していますが、私には結婚願望がありません。その代わり、社会で活躍したい欲求が強…

おなじこやのなかま

なつめです♪ 以前色鉛筆で描いた絵本(?)をリメイクしてみました。苦手な色塗りを頑張ったので、たくさんの方に楽しんでもらえたら嬉しいです♪

いつもより多めに転がっています

チョロいやつ なつめです。 トフィーさんにはかなわないなと思った最近の出来事です(笑) ツイッターアンケートの結果では「トフィー四コマ」を描く予定でしたが、四コマに収まらなかったので初の六コマにチャレンジしてみました♪ 【次回予告】5月21日(日…

「不謹慎」「自粛」~誰のためのもの?~

なつめです。東日本大震災から6年。熊本大地震から、1年が経過しました。この機会に、以前から違和感を持っていた「不謹慎」「自粛」という言葉について、自分なりに考えてみました。 大きな災害や痛ましい事件が起きた直後には、必ずと言っていいほど「不…

トフィー、「ていねいな暮らし」を始める。

「太陽のパスタ、豆のスープ」という小説がある。宮下奈都さんが書いたものだ。20代後半の女性「あすわ」が、婚約者に婚約破棄されたところから、物語は始まる。幸せの絶頂から不幸のドン底へと落とされたあすわが、「ドリフターズ・リスト(やりたいことリス…

干物とキラキラ女子と既婚女子と〜上から目線の心理〜

こんにちは、トフィーです。過去、友人とマウンティング合戦してた頃、心が荒みすぎて、広告すらマウンティングに見えるようになっていました。 こんにちは、なつめです。マウンティングという言葉をトフィーさんから教わり、「えーわたしマウンティングされ…

自分の誕生日が好きになれなかった私の話

心無いことを言う人たちが世の中にはたくさんいる。 例えば、わたしの誕生日を知ったある大人はこう言った。 「祝日だし、医療費高かっただろうね」 冗談なのだと思いたいが、 「親不孝だね」 とも言われた。 冗談にしては面白くなかったが、その人が笑って…