化粧

不機嫌な口紅

トフィーです。干物女には珍しく、化粧について語る記事ですよ。 町中を歩いていたとき、真っ赤な口紅を塗った女性とすれ違いました。服装もオシャレで、思わず目を向けてしまう方でした。 だけど、その時私が抱いた印象は、「幸薄そう」でした。 町中で一瞬…

同僚にカモられそうになった話から、マルチ商法の手口について考える

なつめです。 わたしは昔から知らない人に声をかけられやすい体質のようです。 道を聞かれる。行楽地のガードマンが仕事をサボって紅葉の穴場スポットに案内してくれる。通りすがりに「祈らせてください」と声をかけられる。 ボーッとしているように見えて、…