だって小学生だもの。

なつめです♪今でも時々顔を洗っている時に思い出す、小学三年生の時の同級生の話です。 子どもって無邪気でかわいいですね!(ニコニコ) 【次回予告】4月23日(日) なつめの個人記事「日本人は人間観察をするのを今すぐやめよう」です。

ヨッピー主催の「サイバーエージェントの金で飲む会」に潜入してきた

こんにちは、トフィーです。超売れっ子ライター・ヨッピーさん主催の飲み会に参加してきました! ネットで超人気者になる人は一体どんな人なのかを見極めたいそして私も人気ブロガーになる秘訣を盗むんや(ゲス顔)という超純粋な気持ちでお会いしてきました。…

読み終わったら、あなたも、きっと……。

なつめです。これは私の職場で本当に起こった出来事です。 2017年4月。 恐ろしい伝染病が、局地的に大流行していた。 その恐ろしさの所以は、なんといっても強力な感染力であろう。手洗いやマスクなどの予防は全く効果がない。保菌者に触れずとも感染し…

励まし上手になるために~「頑張れ」という前にすべきこと~

なつめです♪ 落ち込んでいる家族、受験や重要な仕事を控えた友人、同僚から悩みを打ち明けられた時、あなたはなんと励ましの言葉をかけますか? わたしは何と言葉をかければ良いか迷うことがよくあります。 そこでこんなアンケートを実施してみました。 励ま…

干物女としてのあり方

こんにちは、トフィーです。最近、ありがたいことに、ブログを読んでくださる方が増えました。そして同時に、「そもそも干物女とは?」という声も聞こえるようになってきたので、ここいらで私なりの見解を掲載します。 一般的な干物女 恋愛を放棄したような…

天職に転職できたので成功要因を語る

トフィーです。今の仕事が楽しくて仕方ないです。自分でも「天職だなぁ」と思っています。そこで、今の仕事に出会うまでの転職活動中のことを振り返ります。転職を検討している人にとって良き情報提供になることを目的とした記事です。 理性と感性ともに「OK…

【号外】LINEスタンプ「人間観察ゼミ生達の干物生活スタンプ」発売のお知らせ

干物女達がLINEスタンプになりました! ■LINEスタンプ 「人間観察ゼミ生達の干物生活スタンプ」■全40種類■金額 : ¥120(税込) or 50コイン■販売開始日 : 2017.4.1 まさか自分達がスタンプになるとは思いもしませんでしたね、トフィーさん! 「湿っぽいLINEグ…

めざせ流行語!

なつめです。最近の干物たちの会話を四コマにしました。 トフィー「じゃあモノ活にしとく?」 なつめ 「物活動……大事なところが無くなってる(笑)」 こんな話ばっかりしてます(笑) 次回予告4月2日(日)はトフィーの「天職に転職できたので成功要因を語る」で…

人気ツイッタラーへの道~三万人フォロワーカエルのコガっちに密着~

コガっちにインタビューしてみた お久しぶりです。そして3万人フォロワーおめでとうございます!!すごいねー ありがとー!こんなにたくさんの人に見てもらう日が来るとは思わなかったなー そもそも、わたしとコガっちの出会いが昨年末。わたしが某観光地を…

当事者意識が怒りを癒す

こんにちは、トフィーです。仕事の場面で気付かされた、人間の怒りの性質についてです。 私の会社は企業向けのサービス業です。私もそのスタッフとして、お客様の会社に合ったサービスを提供しています。お客様との距離の近さや、価値を生み出している実感を…

子ども「子どもらしさを演じることに疲れた……」

こんにちは、トフィーです。子ども時代、当時のドラマにありがちだった、「私と仕事、どっちが大事なの!」と言うセリフに、「旦那が稼いでるから食えてることの感謝は無いのだろうか」と思っていました。 こんにちは!子供時代は常に髪を切りたがり、そのた…

エコロジーな干物たち

効率的な恋愛 なつめです。トフィーさんと時々は恋愛の話もするのですが、大体こんな感じの展開になります(笑)干物女の恋愛話は小ネタにもならない……(無理矢理しましたw) 恋愛に関する干物な過去記事 himojo-zemi.hatenablog.com himojo-zemi.hatenablog.com…

リストラになる人の4つの特徴

こんにちは、トフィーです。実は、過去に勤めていた職場で、リストラが行われたことがあります。その時、私は人事部にいて、リストラに関する実務にあたりました。当時の経験を踏まえ、リストラを行う企業と、その対象になる可能性がある人の特徴についてま…

おはようって言うとおはようって言う奇跡

トフィーです。最近起きた、職場での小さな奇跡です。 転職して数カ月経ちました。今の仕事は非常に充実しているのですが、唯一不満だったのは、社内の雰囲気です。 ドライ、ドライすぎる。 いや、私も割とドライな性格なのですよ。村社会的なコミュニティは…

上司からラブレターが毎日届いて心療内科に通った女のはなし。~干物女のこじらせ遍歴~

なつめです。一見、こじらせ女子に見えないと言われるわたしですが、今までの体験から自分のこじらせっぷりを見つめてみました。うん……結構……ひどいかも(笑) なるほど、と思った言葉があります。こじらせ女子は好きになった人と付き合おうとするが、キラキ…

干物女がピンクの手帳を持つ時

なつめです。今日から3月ですね。気持ち新たに頑張りたいと思うとわたしは形から入るタイプです(笑) ここ数年、手帳は100円均一のもので済ませてしまっています。 そのせいか、数ヶ月すると結局あまり使わなくなり、スマホや職場の社内メールのスケジュール…

無口なココロ

トフィーです。なつめさんが以前書いた小説「おしゃべりなココロ」から着想を得て、オムニバス的な続編を書きました。とある会社の人事部の様子です。 「中山さんは気が利くねぇ」 職場では、今日も後輩が褒められている。俺から言わせてもらえば「点数稼ぎ…

ストレングスファインダー資質分類の可視化ツール作成

こんにちは、トフィーです。ストレングスファインダーの4つの資質分類を利用して、ストレングスファインダー34の結果を可視化したツールを作ったので、配布します。 ストレングスファインダーテストをwebで受けたことがある方を対象としたツールです。 以下…

健康法、サプリを勧める時の「ちょっと待った!!」

なつめです。巷には様々な健康法、ダイエット法が溢れていますね。良かったものは他の人にも勧めたいと思うのが人の心理。でもそれ、ホントに勧めちゃって大丈夫? 最近、話題になっている「塩水洗浄ダイエット」って耳にしたことがありますか? 塩水洗浄ダ…

第1回 干物川柳コンクール

今年もこの季節になりました!みなさん、第30回サラリーマン川柳の投票が始まってますよ。(今年初めてリアルタイムで知りました) サラリーマン川柳とは…… 第一生命保険株式会社が行っている川柳の一般公募コンクール。第1回が開催された1988年から30年近く…

3タイプの支配欲求〜私、こんな目に遭いました〜

こんにちは。普段SNSでオサレな外食写真ばっかりアップロードしているのに、バレンタインの時だけ豪華な手作りケーキ写真を上げている女性にフフッとなってしまいます。トフィーです。 こんにちは~!自分があげた義理チョコを、高確率で「一つ食べる?」と…

社内メール ~悪ノリな大人たち~

わたしが所属する部署は、男性4人女性3人。平均年齢が比較的若いせいか、和気あいあいとしていて仲が良い。 この部署内の雰囲気を形作る大きな要因は、やはり部署のトップの後藤さんのキャラクターにあると思う 後藤さんは33歳の男性で、去年末からわた…

鬼達の巣窟・すごい豆まき2017に潜入観察してきた!

トフィーです。今日は日本の文化である豆まきについて、民俗学的・文化人類学的…ではなく、体当たりで記事を書きますよ。 2月のイベントと言えば〜〜〜〜〜?? 豆まきーーーーー!!!!! 日本人であればこう即答するべきだし、干物女なら尚更のこと。とい…

不機嫌な口紅

トフィーです。干物女には珍しく、化粧について語る記事ですよ。 町中を歩いていたとき、真っ赤な口紅を塗った女性とすれ違いました。服装もオシャレで、思わず目を向けてしまう方でした。 だけど、その時私が抱いた印象は、「幸薄そう」でした。 町中で一瞬…

潜入捜査!巫女さんバイトの裏側に迫る!

なつめです。みんなが一度はしてみたいと思う(?)巫女さんバイト!今回は現役の巫女さんへのインタビューを通して、知られざる巫女の世界の裏側に迫ります。 なみちゃん(仮名) 20代女性。 巫女さん歴10年の大ベテラン。好きな干物は帆立の貝ひも。 現役…

ストーリー型報連相の上司との会話

某日、会社にて。 私「結論は○○です。理由は××です」 上司「つまり××だから○○なんでしょ?」 私「……はい、おっしゃる通りです」 素材利用:いらすとや どうも、トフィーです。ストーリー型報連相の上司との日常です。できるだけ簡潔にやり取りしたいのに、上…

仕事の進め方をモチベーションエリアの観点で観察

皆さまごきげんよう、トフィーです。本日の話題は「草食系職場における肉食系社員」についてです。いわゆる「草食系男子」「肉食系女子」のことではありません。「金銭的報酬以外の何がその人のモチベーションになっているか?」によって、草食と肉食で分か…

不思議ちゃんウイルスの感染力

人間関係において、第一印象ってすごく大切ですよね!今回はそれで失敗したお話です。 大学入学直後、これからどんどん新しい友達を増やして行こうかという頃。 わたしはひょんな事から学祭実行委員に所属することになり、そこでO君と出会った。O君は100キ…

声をあげて泣く人だけが、人の死を悼んでいるとは限らない

人生の中で出来れば経験したくないのが、愛する人の死。でも同時に避けて通れないものでもありますよね。ちょっと重めのテーマですが、難しい内容ではないので、みんなにも考えてほしいです! わたしは職業柄、人の最期に立ち会う機会が普通の人より多いので…

人とのご縁とか偶然とかシンクロがやたら起きる。

どうもどうも、トフィーです。ご縁って不思議だよね〜、という話。 そんなにスピリチュアルなことに関心を寄せる方ではないのですが、歳をとるごとに、「人の縁」みたいなものの引力を感じます。 特に2017年になって、そういうことが度々起こりました。 学生…