読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

干物女の恋バナ事情

干物女A:好きだった人いた事あるけどねー。

干物女B:おやおや…これは恋バナの予感!
干物女A:いや、何もないから話すネタが無い(笑)
干物女B:5秒で終了ー(笑)
干物女A:こゆとこ!こゆとこ!
干物女B:地味にAさんとあんま恋バナしたことないな!さすが干物女子大学!

 

干物女だけで会話をすると、マジで数ヶ月単位で恋バナをしない。

  

f:id:himojo_zemi:20160928231752p:plain

そもそも↑このような着眼点なので、恋バナよりもネタ会話の方がよほど盛り上がる。

 

ども、トフィーです。女性同士の会話って、一般的には恋愛話が8割、のようにイメージされることが多いと思うのですが、干物女が集まるとあら不思議!ネタ会話だらけに! 相手が干物女かどうかを見分ける際は、「恋バナを振ってくるかどうか」「恋バナに乗ってくるかどうか」「恋バナすると居心地悪そうにするかどうか」という観点だと、高確率で見抜けます。

次回予告
10月9日(日)はトフィーの個人記事『結論から話せない!職場における「ストーリー型報連相」の事例と改善方法』です。お楽しみに!

広告を非表示にする