MBTIの視点で人間観察〜置き忘れてきたもの〜

ナツメです。人間観察をテーマに始めたこのブログも早いもので3ヶ月になりますね!

秋から始めて、もう冬…時が激流すぎて溺れそう。どうもトフィーです。

激流に上手く乗って行きたいところですね(笑)
ブログを通して、トフィーさんって本当に鋭いなあって感じるんだけど、普段どんな視点で人間観察してるの?

人間観察の視点といえば、よく参考にするのはユング心理学の考え方ですね!

ユング心理学?どんな考え方なの?興味ある!

かいつまんだ説明になりますが、心の機能を3軸6機能で捉えて、その組み合わせで性格を診断するんですよ。性格類型論と言われます。
内向↔︎外向
感覚↔︎直観
思考↔︎感情
この軸は右利き・左利きのようなもので、より慣れている方の機能が、日常的に強く出る、と言われています。その組み合わせで、性格をタイプとして捉えることができる…という考え方ですね。

うわ~。専門的な視点で観察してるんだね!すごいなぁ。でも、なんだか難しそう!

MBTIっていう心理テスト、前にツイッターで流行ったの覚えてますか?
これは、さっきのユング心理学を発展させたテストで、3軸6機能に、もう1軸2機能をプラスしたものなんですよ。以下の心理機能の組み合わせから、4×4=16パターンの性格を判定します。
内向(Introversion)↔︎外向(Extraversion)
感覚(Sensing)↔︎直観(iNtution)
思考(Thinking)↔︎感情(Feeling)
判断的態度(Judghing)↔︎知覚的態度(Perceiving)

参考リンク:無料性格診断テスト、性格タイプ詳細説明、人間関係およびキャリアのアドバイス | 16Personalities

あー!それなら覚えてる!
あれはユング心理学の応用だったのか。わたしとトフィーさんはどのタイプだろう……。

私はいつもENFPなんですよねぇ(笑)
結果を読んでも自覚するところが多いです(笑)
このWEBサイトの結果では、「広報運動家」と表現されていますね。
“広報運動家 ”型の性格 (ENFP-A / ENFP-T) | 16Personalities

わたしはINFPタイプでした!全人口の4%ってかなり少数派だね。最悪な状況の中にも少しの善を見い出す……かなりポジティブな印象を受けるけど、トフィーさんから見て当たってると思う?
“仲介者”型の性格 (INFP-A / INFP-T) | 16Personalities

私と同じNFグループですね!道理で気が合うわけだ(笑)
この説明の中で、最もなつめさんっぽいなーと思ったのは、『多くの人々の話を聞き、わずかな人に話す』というところですねー! なつめさん、なかなか自分の本心を簡単に見せないので(笑)

それはあるかも(笑)
いろんな人から相談とか愚痴を聞くけど、自分の事は案外言わないかな。でも気を許した1人には何でも話してしまう所、ありますね(笑)

こんな感じで、より強い心の機能から、性格をタイプ分けするという、面白い性格診断なのですよ。もちろん、盲信は良くないし、これだけに固執して人を性格分けするのは良くないと思いますが。
ただ、このMBTIでも採用されている、直観(N)↔︎感覚(S)、思考(T)↔︎感情(F)といった、心の機能がトレードオフ関係(どちらかが強ければどちらかが弱くなる)という考え方は、人間観察時によく使わせてもらっています。

トレードオフ関係!言葉自体は初めて聞いたけど、これはありそう!
職場の新人くんで、遅刻しまくりなのに、なぜか話すといい奴だなって思えて憎めない人がいるんだけど、そういう事かな?

お、要点がわかりやすい例!
遅刻癖…MBTI的に言えば、知覚的態度(P)の判断基準が強そうです。このタイプは、臨機応変でイレギュラー時にも素早く動けるのが長所の反面、時間管理が苦手な性向があると言われます。トレードオフは、まさにこの部分ですね。
で、新人くんは、同時にコミュ力も高そうですね!感情(F)が高レベルなのかな?
もちろん、このエピソードだけで断定はできませんが、こんな風に仮説を考えます。

なるほどー。
就職フェアの時、最寄り駅まで迎えに行ってかなり待たされた挙げ句、すっぽかされた(連絡したら、完全に忘れてて「今隣りの市のコンビニにいます」って言われたらしい)という最悪な出会いにも関わらず、現在良い関係を築けているのは、その対極にある柔軟性やフットワークの軽さに魅力を感じているのかもしれないですね!
トフィーさんの周りにもこちらの能力と引き換えに、こちらの能力は置き忘れてきてるなって人、いますか?

新人くんのすっぽかしのレベルが想像以上だった(笑)
置き忘れられた能力かぁ。スペックの高い知り合いなので、こういう風に言うと失礼かもしれませんが…。
今時人気の安定職で、着実にキャリアを積み、プライベートも充実している方がいます。ただ、その反面、友人の可能性を信じきれないというか、誰かがチャレンジングなことをしようとすると、「上手くいくわけがない」と心配し始めるのですよね。決して「どうしたら上手くいくか」は考えないし、言わない。
そう言うところを見ると、現実主義的な感覚(S)・判断的態度(J)な要素が強くて、可能性を見出す直観(N)を無視しているように見えますね。

こうして見ると、長所は裏返すと短所に、その反対も然りというのは心理学的に見ても正しいことなんですね!
人のことを勝手にアレコレ言って来ましたけど(笑)トフィーさん自身は、「この能力置き忘れてきてるな」ってのはある?

これは本当に自覚しているのですが、「生活力」! いや本当ね、生活することそのものに対して興味がないのですよ。

生活することに興味が無いとか重症ですね(笑)
生活力って具体的に言うとどういうこと?

例えば、料理できないし、スーパーでどこの棚に何があるのかもよくわかっていません(笑)
掃除はめちゃくちゃ大好きですが、それも「自分好みの部屋にしたい!」という欲求から来るものであって、決して生活のためではありません。部屋の生活感のなさには定評があります(笑)

あっ…(察し)
トフィーさんから「料理ができない」じゃなくて、「料理なんてする必要あるの?」みたいな空気を感じるのは、「生活することに興味がない」からなのか!

お腹空いたらご飯食べにいけばいいじゃない!(デブの考え)
夏くらいに引越しを考えているのですが、その時の物件の最優先事項は、「バルコニーがついていること」ですからね…このNAVERまとめみたいに、家にいながらオープンカフェごっこしたいなぁって…。
matome.naver.jp

マリーアントワネットかな?と思ったら、バルコニー付きが条件とか意識高すぎでしょ!
私が部屋を選んだ時は、家賃や間取りの他には、お風呂とトイレが別かとか、キッチンのコンロが2口以上かとか、防犯面はどうかとかを意識したので、感覚が違いすぎて違いすぎて!!

もちろん防犯なんかは捨てませんが、バルコニーなければ引っ越しません!
もしバルコニー付きのお部屋に無事引っ越せたら、なつめさんをオープンカフェ@自室に招待しますね!(笑)

招待される分にはかなり楽しみなお部屋(笑)

f:id:himojo_zemi:20161204141218j:plain

ところでなつめさんは、何か置きわすれてきた心の機能や能力ってありますか?

私が置きわすれて来たものかぁ。うーん。
話がちょっとズレるかもしれないけど、私「苦手なものは?」って聞かれても、あんまり「コレ!」ってものがないんですね。

確かに、なつめさんが苦手なものってイメージ湧かないんですよね。何でも器用にこなすというか。

うんうん。自分で言うのもなんだけど、わたしも自分でそう思ってて。
手先も割と器用な方なんだけど、先日封入作業誰が一番早く出来るか対決をやったんですね。
負けました。というか身体中が糊でベタベタになりました。なんなら、重要書類が糊だらけになってて、もう一回貰いにいってもらいました……。

ふぁ!? え、全然そんなイメージないんですけど!

自覚なかったけど、わたしってもしかして不器用なの?
また別の例なんだけど、わたし球技全般わりと得意なんですよ。この前、職場のみんなと仕事帰りに、卓球トーナメントやる事になったんですね。
20人くらいいた中で、最下位争いしました。履いてた靴脱いで裸足で戦いました。なんなら、優勝争いに絡むかなとか思ってましたけど、うん、靴が滑るせいじゃなかった……。

声出して笑った!一所懸命なのが想像できるのがまた面白い(笑)

笑ってくれて昇華されました(笑)
何が言いたいかと言うと、ここで最初の話に戻るんだけど、わたしは「自分が置き忘れてきた物を認識する能力」を置き忘れて来たのかな、ってのをこの2つのエピソードから自覚しかけてるところであります。遅ればせながら……。

自分の能力に対して、正確な得手不得手を測れなかったことが、短所だったと…(笑) 不器用エピソードと運動音痴エピソードから見るに、身体感覚が弱いのかな? やっぱり感覚(S)ではなく直観(N)っぽいなぁ(笑)

いやぁ、でも日常生活に支障ないレベルで割と器用だし、全然運動音痴ではないんだけどなぁ。……でもまぁそういう所なんでしょうね!(笑)
ただ、私のこの「置き忘れてる事に気づかない」=「苦手意識が無い」ところは本当に得だと思う!
「えぇー?卓球苦手だから行きたくなーい」ってならずに、いつでもワクワク!やろうやろう!勝つぞー!みたいなテンションでいられるから、なにやるのも楽しいし(笑)

それは本当にすごい! 下手なことや苦手なことがコンプレックスになって、本来は楽しいことも、遠ざけてしまうのって、すごく勿体無いことですからねぇ。何でも楽しくチャレンジする姿勢はとても良いなって思います。
私も「えぇー?料理興味ないからやりたくなーい」とか言わず、せめて自分で食べられるレベルのものを作れるようになろう…。

ここでまさかの、トフィーさん感化に繋がるとは(笑)
一つの診断テストから、かなり自分や周りの人たちの事を掘り下げて考える事が出来て興味深かった!

本来、MBTIはプロによるセッションを通して行われるものではありますが、WEBサイト版でも、なかなか面白い発見があるんですよね。
自己理解を進めるヒントにもなって本当に面白いので、皆さんもぜひやってみてください!結果も教えてくれると嬉しいですー。

無料性格診断テスト、性格タイプ詳細説明、人間関係およびキャリアのアドバイス | 16Personalities

【次回予告】12月7日(水)
なつめによる小ネタ更新予定です♪